横田千遥

プロフィール

自己紹介

展示内容

ALTER-EGO
己己と栞が二人で経営している万事屋。
通常では事務所を視認することすらできず、ある特定の条件を満たした時のみその場所に通ずる道案内がされる。例外なく受けた依頼は全て完遂し、依頼が終了した時点で彼らとの関わりの一切が絶たれるようになっているため、もう一度依頼する場合は再び一度目と同じく条件を満たさなければならない。

経営方針は「すべては迷えるお客様のために」。

キャラクター紹介

己己(みこ)

「双子の妹」である少女。
生まれつき脚に常人の数十倍の筋力を持ち、その脚力を活かして主に外に現場に出向いて依頼を解決する。

栞(しおり)

「双子の兄」である青年。
いわゆる瞬間記憶の持ち主で、基本的に事務所内で情報を扱い、事務的な仕事を請け負っている。

ミニストーリー
-己己と栞について-

最後に

タイトルとURLをコピーしました